--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/22/2015    入試
新年を迎えました。
受験生がいる我が家、決まるまで、気持ち的になんとなくソワソワです。

先週末のセンター試験、お天気も交通機関も混乱することなく、無事終了

「本当にいいお天気で良かったね!」と話すと、「うん、快晴、真っ青な空だった」と、長女。
青い空を、ちゃんと見上げながら、会場に向かったんだね

・・・↓は、センター2日目のお弁当。

1421885324419.jpg

おにぎり3個と、Cpicon Chicken Fingers by Omamama、野菜のグリル焼きとお好み焼き風玉子焼き。

おやつに、チョコレートと Cpicon さつま芋の胡麻ボール by ぱみ


                  


試験に向かう長女を、マンションのエントランスまでお見送り。

そしたら・・・ずっと言おう言おうと思いっていた言葉、色々な思いの「ごめんね」が、思わず、出てしまって。

長女は、「も〜〜〜、それ、今ぁ 」と、笑った。

これから試験というのに、しゃんと胸を張って、清々しい顔つきで、すごく頼もしかったんだもん。

これから試験というのに、あんな笑顔ができるのは、やっぱり、君はスゴイよ。

去年の夏から、長女とも次女とも色々あって辛いこともあったけど、そんな出来事にも意味があったんだ、と、今は、ちゃんと自分自身と向き合える。

『今まで自分は何をしてきたんだろう』『何のための子育てだったんだろう』って考えていたけど、きっと、私も、私なりに、頑張ったんだと思える。

それでも、切実に思うのは、いつでも、どんな時でも、子供達の方が、ずっと優しかった・・・ってこと。

「子育ての曲がり角」・・・まだまだ続くかもしれないけど、少し、光が見えてきた・・・と、思う

そして、長女の「サクラサク」は、もう少し先だけど、もう少し、頑張っていこうっ

きっと・・・絶対、キレイな桜が咲くよ






スポンサーサイト
10/21/2014    子育ての曲がり角
我が家は今、うまくいっていません。

お子さんを通して我が家の状況を知ったママ友さんから、ランチのお誘い。

「良かったら話して欲しい」・・・と。

もう、ひとことでも口にするのも嫌になっている私。

我が家のことを、「大好きな家族だから」と涙しながら言ってくれたママ友。

事情を話せば話すほど、『今まで自分は何をしてきたんだろう』『何のための子育てだったんだろう』と、悲しくて悲しくて仕方なかった。

その日の夜、次女は、言った。

「アルバイトしていい?」

私は・・・一体何のために、こうしたレールを敷いて来たんだろう・・・

自分がそうだったように、当たり前のように、中学受験をさせ、決して裕福ではないけれど、私も仕事をして、子供達に『いい環境』を・・・って思って来た。

だけど、『いい環境』って、一体何だろう?

私が思い描いていた『いい環境』で過ごして来た長女は、勉強ができる。

でも、勉強ができるからって、家族に対する思いやりは全くない。

私が思い描いていた『いい環境』にいるはずの次女は、周りの大人達に嫌気をさしている。

高校1年生、「大学に行きたい」とも言っている次女に、バイトをしてもいいか悪いか、その判断すら、今の私にはできない。

ここ数ヶ月の出来事で、『いい環境』にいることだけが全てだとは思えなくなってきたから・・・
何が正解で、子供達にとってどれが『いい』のか、わからなくなってきたから・・・


でも、切実に思う。


もう、私の支配下から、解放されるといいよ・・・って。



まだ小さい子供達の子育て中のママさん達を見ると、その頃に戻りたいって思ってしまう。
子供達が、まだキャッキャッ キャッキャッ言っていた頃に戻って、もう1度子育てし直したい。

そんなこと言ったって、戻れるはずないし、そんなことはわかってる。
今こうなった状況は、全部自分がしてきた結果だってこともわかってる。

子供達にも、私はこう、ずっと言って来た。

「いいことも悪いことも、自分がやったことは、必ず自分に返って来る」

私が10代の頃、親にしてきたことを、今、子供達にされてるんだね・・・

そして、これまでしてきた子育ての中で、私に欠けていた何かの結果なんだろうね。




・・・・・幸い・・・転職先の職場が、本当に居心地が良く。
仕事をしている時は、全てを忘れられる。

この職場にいられること、職場のみんな、この職場に出会えたこと、本当に感謝。






09/01/2014    転職

5年間続けて来た仕事・・・

時給最低賃金額しかもらってなかったけど、その仕事が大好きだったし、お客様からの信頼も得られるようになり、お店がより良くなるようにと、日々、誇りを持って続けてきたっ

しかし・・・トップに立つ人を、尊敬できない、大袈裟に言ってしまえば、不正に加担させられた

ニュースでも見る、「内部告発」って、こうして起こるんだ・・・って感じ。
私達が日々頑張っていることは何なのさ・・・
お客様から得た信頼を、裏切った瞬間・・・そのショックと罪悪感が消えない。


『転職』を決断した瞬間である・・・


その同時期、本当にたまたまの、いい偶然がいくつか重なって、新しい職場と出会うことが出来た

私より10歳も年下の女性のマネージャーさん、「ちゃんと頑張っている人には、いい偶然と出会いが、ちゃんと待っているものなんですよね」と・・・


感動・・・


初めて会って、少しお話させていただいただけなのに、私のことを『ちゃんと頑張ってきた人』と見てくれたことが嬉しかった

新しい職場では、みんな志高く、一生懸命働いているっ

だから私も、自然に、フツーに、当たり前に、「頑張ろうっ 」って思える。


新しい、素敵な出会いに感謝・・・


そして、新たな1歩を踏み出すのに、背中を押してくれたのは、前の職場でのお客様。
お客様からいただいた、何通かの、私へのお褒めのカードが、私に勇気をくれた

「あなたならやれる!」ってね。

・・・勝手な解釈だけど どなたかはわからないから、お礼も言えないけれど・・・



転職して1ヶ月半。覚えることはまだまだたくさんっ

勇気をくれたお客様方に感謝して・・・また頑張っていきますっ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。